電流がつくる磁界と電流が受ける力について

磁界などについて実習しました。磁針のN極が示す道のりをその点の磁界の道のりといいます。鋼鉄の針を磁石で一定の道のりに擦ると、針がちっちゃな磁石になります。擦る磁石の道のりと磁極によって、できた磁石の極は変わります。つくった針の磁石を水に浮かべて自由にすると、方角磁針のように南北をさします。鉄の針の中に生じるちっちゃな磁石が磁石で擦り付けると整列するので、全容が一つの磁石になります。磁界ミドルの導線に電流を押し出すと、導線に情熱が行ないます。2つの磁界の道のりがおんなじシチュエーション、強い磁界が生じます。2つの磁界の道のりが抗戦のシチュエーション、か弱い磁界が生じます。電流が乗り越える情熱の道のりは、磁界の激しい周りから情けない側に向かいます(磁界のしょうもない周りへコイルが働く)。磁界の道のりを左側の人差し指、電流の道のりを左側の中指に合わせると、親指の道のりが電流に働く情熱の道のりになります。このようなことを覚えましたが知らないことがたくさんあったので、大いに勉強になりました。ミュゼ 足