びっくりだった格闘技界無敵と仰るムエタイ視聴

やはり本場のムエタイが見たかったのでバンコクへ行ってきました。
現地のクライアントがいくオーディエンスベンチは風紀が悪いと言われたので、とにかくツーリスト用の指輪位置付けベンチに座わりました。
一年中に何本番も行なわれるので次から次へと色々なアスリートが登場するのですが、はっきり言ってびっくりでした。
身から言わせてもらえば登場するアスリートは上っ面が中学校からハイスクールくらいの幼子で、あんな依然ちっちゃな幼子アスリートがくり出すスキルの
回し蹴りやパンチがちゃんと早くて見えないほどでした。
そしてどこでスキルが出たのが思い付かくらい早くて、そのうちにダウンして掛かるアスリートがいました。
ダウンして立ち上がれなくなったアスリートはセコンドの人達によってどっかへ運ばれて赴き、そしたら間もなく次の本番がはじまり
まさに親心で見ている本心になりアスリートの事が心配で心配でセツナイ本心にさせられました。
その反面、現地の人達が観戦している指輪位置付けでは市場を見せかけるようなこぶしのシグナルで賭けが行なわれてある。
未だに年代の若々しいアスリートのスキルがくり出される度に「ワ〜ッ」とエールや罵声があがり、格闘技界ベストとおっしゃるムエタイをまじかで見られて大幸せでした。ロスミンローヤル